1. >
  2. >
  3. 美容師体験談

美容師体験談

私の経歴

私は高校を卒業してすぐ美容学校へ進学し、現在39歳ですから、
もう20年近く美容師として活動しています。
かなり長い間この仕事をしていますが、これまでにお店は数件変わっていますし、
中には上司と衝突して辞めてしまったお店もありました。

けれど、今でもこうして美容師の仕事を続けているのは、
やはりなんだかんだとこの仕事が好きだからなのではないかな、と思っています。

美容師になりたいと思ったのは、
小さな頃から髪をいじるのが好きだったということが一番大きかったです。
私は若い頃からずっとショートカットなのですが、
友達の髪を編みこみにしたり、自分もショートとはいえかなりバッチリセットしたり、
毎日学校へ行っていました。

私の通っていた美容学校は一年間の学校だったので、
あっという間に国家試験を受け、すぐに美容師として就職、社会人になりました。
やっていてよかったなと思うときは、
若い頃はお客様が仕上がったヘアスタイルを気に入ってくれたとき、
だったのですが、今は自分の中で完璧にできた、とか、少し切りすぎてしまった、
とかがわかるようになってきて、判断基準が自分になってきているような気がします。
これは、キャリアを重ねて、
お客様から「おまかせ」されることが増えてきたことによるものです。

若い頃は、ヘアカタログの切り抜きを持ってきてくださったり、
細かくヘアスタイルの希望について説明を受けたり、
その通りにカットすることが多かったのですが、
今は私を指名してくださるお客様のほとんどがおまかせなので、責任重大です。
それでも毎回不満なく帰られるので、
それなりにご満足いただけているのかな、と思っています。

辛いなと思うのは、家庭を持って子供が生まれておりますので、
講習などで帰りがあまりにも遅くなってしまうときでしょうか。
私が働いているお店は19:00が閉店時間ですが、
ちょっと押して20:00前になってしまうことはザラです。
その後片付けをして、新しく入れるヘアケア製品の講習に
ディーラーさんが来られると、帰りが22:00を回ってしまうこともあるので、
子供が寂しがるのがちょっと辛いです。

現在の働き方

私は現在パートタイムで働かせていただいているため、
基本的には自分のお客様がいなければ時間通りに帰れているのですが、
それでも遅くなってしまうときがあるのは、
美容師の宿命ともいえるのではないでしょうか。

20年近く美容師をやってきて、これからも続けていきたいと思えるのは、
とても幸せなことだと思います。
これからも技術を磨き続け、
若い方々に負けないように素敵なスタイリングを作り続けていきたいですね。