1. >
  2. >
  3. アイリスト

アイリスト

アイリスト

アイリストとは、まつ毛に関するさまざまな施術を専門的に行う人をいいます。
まつ毛に関する施術は実はたくさんあり、まつげエクステ、まつげパーマ、まつ毛カラーなどさまざまです。

アイリストの仕事

アイリストという仕事には、特に国家資格などは用意されていないため、法律上は無資格でも施術を行うことが可能ですが、まつ毛エクステに関しては美容師免許が必要となりますので、国家資格を取得しなければなりません。
まつげパーマやまつ毛カラーにおいては、資格がなくても施術を行うことが可能です。
ただし、一般的に「アイリスト」というと、まつ毛エクステを行う人、というイメージが強いですし、実際にアイリストサロンではまつ毛エクステを中心に施術が行われていますので、美容師免許がないと採用されにくい、ということが考えられます。

とはいえ、美容師が行うカットやカラーの施術と、まつ毛エクステの施術においてはまったく異なるものになりますので、美容師免許を持っている人でも、施術については一から勉強する必要があります。
美容室ではまつ毛エクステの施術を並行して行っているサロンもありますが、逆に施術方法がまったく違うため、良質なサービスを提供できない可能性があるとして、意識的にまつ毛エクステを取り入れていないサロンもあるほどなので、その施術の違いがよくわかります。

アイリストの専門学校

アイリストとしての技術を専門的に学ぶための学校はたくさんあります。
美容師免許を一緒に取得できる学校もあれば、あくまで技術の修得だけを目的としているところもありますので、学校でしっかりとアイリストとしての技術を学びたいと考えている方は、その用途に応じて学校を選ぶとよいでしょう。
未経験でも可の求人もあるようですが、レベルの高いサロンになると、こうした学校を卒業している方が採用されやすい傾向にあるようです。

美容師免許を取得していてアイリストになりたいと考える方の中には、美容師の仕事は夜遅くまでかかってしまうこともあるため、家庭の事情で仕事を継続することができない、という方や、シャンプー剤などで手荒れがひどく、仕事ができなくなってしまった、という方がいらっしゃるようです。

アイリストになるために美容師免許を取得することにリスクを感じている方も多いようですが、このように美容師としての仕事を何らかの事情で継続できなくなってしまった方にとっては、また別の分野で資格を活かすことができるので、とてもありがたいお仕事だといえるかもしれません。