1. >
  2. >
  3. いくらくらいのハサミを使ってるの?

いくらくらいのハサミを使ってるの?

美容師のハサミ

美容師が使っている髪を切るハサミって、すごくシャキシャキよく切れそうで、高そうな感じがしますよね。
一体いくらくらいのハサミを使っているのでしょうか?

美容師が使っているハサミは、もちろんその人個人のもの。ハサミだけでなく、ダッカールやクシ、ブラシなどもそれぞれのヘアスタイリスト個人が購入しているものだって知ってました?
ネイリストだと、サロンがあってもフリーとして働いているケースがあるので、その場合はジェルや筆などは経費として落とすことができるのですが、美容師は道具を自分で買うのに、確定申告はしないので、経費扱いにすることができません。
こうした費用も給与に含まれているということになるのですが、新人さんのお給料はかなりお安いといわれていますので、一人前に鳴るまではかなり厳しい状態が続くといえますね。

そんな状態なので、ハサミの価格についてもかなりピンきりです。収入が上がって道具にお金をかけられる人は、余裕で10万円以上のハサミを使用していますし、何かと厳しい人は3万円くらいのハサミを使っていることも。
ハサミが安いからって上手にカットできないということではありませんので特に問題ないのですが、やはり良いハサミは少し手入れしただけで切れ味がしっかり戻ったり、使いやすかったりとよい点がたくさんあるようですね。

ウエストホルダーについて

最近の美容師さんは、ハサミやクシ、ダッカールなどを入れておくウエストホルダーみたいなものを利用している方が多いですが、あの価格もピンきりです。
こだわっている方は本皮のしっかりしたものを使用していますので、7万円くらいするものもありますが、お安いものはそれこそ1万円くらいで購入できます。
高いものは長く使える場合が多いので、元はとれるのですが、やはり新人さんは最初からよいものを購入するというよりは、最初は安いもので賄うケースが多いようです。

ハサミなどについては、ディーラーさんから購入します。カタログがもらえますし、ディーラーさんから直接ハサミの情報を聞くことができるので、よいものを選び放題。これは美容師さんの特権ですね。
とある美容師さんは、10万円以上のハサミに、5万円近いホルダー、ハサミも1種類だけではなく数種類入ったものを車の助手席においておいたら、車上荒らしに遭ってしまい、助手席の窓ガラスを割られ、そっくり盗まれてしまったのだそうです。
おそらく総額40万円はくだらなかったでしょうから、かなりの痛手ですよね。
新しいものを買うにしても日数がかかりますし、ほんとうに迷惑。やめていただきたいものです。

そんな感じで、ハサミの値段特集でした。